殻を破り、人生を、ビジネスを、自分主役の劇場にする!
TOPページに戻る

~輝くセールストーク、営業を成功させる脳力トレーニング~
「営業&セールス特化プログラム」

<強化に効く処方箋>
臨機応変力表現力説得力・交渉力脳力・頭の回転

大事なのは
営業職やセールスに携わるビジネスパーソンにとっては、「喋る」ことが大事。
落とし穴
しかし、マニュアル的な喋りでは、嫌われるだけで人の心をつかめません。
どうすれば?
人の心をつかむトークをするためには、「自然な感情表現」「エネルギー(熱意・誠実)」が必要です。

また、相手がどう出るかわからないのは、まさに即興!
「臨機応変に対処する力」「頭の回転力」が合わさってこそ、「説得力」も増します。

 

Zip Zap(ゲーム) 集中力/エネルギー/臨機応変力/判断力・決断力/
能力・頭の回転
「白熱するエネルギー。競技化したいくらいの楽しいゲーム」

「Zip」「Zap」「Bop」という三つの技を駆使して、 エネルギーをパスしていくゲーム。楽しく熱中して取り組むことができます。 集中力と頭を使うので、心地よい疲労感と共に、反応力や判断力など様々な能力を養います。アイスブレイクとしても最適です。

美術館(インプロ) 創造力/想像力/脳力・頭の回転/表現力/
コミュニケーション能力/ プレゼンテーション能力
「この絵は~~で、……で、・・だからいいんだよ」

このインプロは、美術が大好きで解釈が豊かな人と、さっぱり理解できない人のものです。美術好きの人は、相手に伝わる美術品の描写と解釈が必要なので、頭の回転と想像力が鍛えられます。これは同時に、スピーチ能力・プレゼン能力向上にもつながります。もちろん、美術品はすべてイメージです。イメージだけど、そこにあるように演じ、説明することができるでしょうか? 

喜怒哀楽(スピーチトレーニング) 創造力/表現力/個性/想像力/緊張に負けない力/脳力・頭の回転/プレゼンテーション能力/リーダーシップ能力

「脳を追い込むスピーチ+感情表現で、驚くほどスピーチが上達」

小道具を使ったゲーム形式のスピーチトレーニングです。皆の前でスピーチするという緊張状態なのに、どんなことを喋ればいいのか準備できません。小道具にまつわる喜怒哀楽のエピソードを、途切れず指定の時間喋りきります。脳が追い込まれることで、創造力が発揮されます。
スピーチの振る舞いや、感情表現も意識して行うので、より聴衆に伝わるスピーチが上達するだけでなく、想像力や表現力も養われ、個性の開花にもつながります。


キャッチセールス(インプロ) 創造力/脳力・頭の回転/緊張に負けない力/臨機応変力/説得力・交渉力/コミュニケーション能力

「交渉力、説得力の見せどころ」

キャッチセールスを行います。設定はなんでもOK。しかし、相手は実は私服警官でした。
面白い設定ながら、セールスをする側は、いかに相手に信頼され、説得できるかがポイントとなります。話術や、人の心理を誘導するテクニックについても考察してみましょう。コミュニケーション力や説得力・交渉力を育成することに加え、その場で相手の言動に反応していくインプロは、臨機応変力や頭の回転を鍛えることができます。



 

合計時間:約240分(120分×2回)  人数:6名~10名程度

【解説】
積極性と、他者に伝播するエネルギーを養ってもらうために、「Zip Zap」をまず最初に。美術館のインプロでは、常に新しい話題を考え、スピーチを切り拓いていく練習ですが、嘘臭くなく、自然で、ついつい引き込まれる説得力も重視します。
セールスに関する様々な能力を総合的に伸ばす上では、「喜怒哀楽」を十分にやりこむことをお薦めします。
インプロ「キャッチセールス」は、初対面の人から即座に信頼してもらい、自分のセールスにもっていく練習としてはもってこいです。
セールスに関わる基礎体力から応用力までを鍛えるプログラムです。

このモデルプランは、FEATHER IMPRO ACT PROJECTの提供です。この研修を採用してみたい方や、他のバリエーションでの研修を検討される方は、こちらまでお問い合わせください。

【このようなセールスに役立つプログラムに参加するには】
・企業内研修として導入
・「殻破りインプロトレーニング」



フェザー・インプロ・アクト・プロジェクト HPへこれらの研修に関するお問い合わせは、FEATHER IMPRO ACT PROJECTまで
ビジネスインプロ研修の専門家 別役慎司にお任せください。
copyright©2013, 別役慎司